映像部

撮影と配信のプロフェッショナルを目指す

加成 幸太撮影

高校卒業後、作曲家を目指し音楽大学に進学。個人でライブ配信や、バンドライブ撮影をしていてもっと映像や配信の知識を身につけたいと思い、ヒューマンセントリックスに入社しました。

特技を生かす

20歳まではDTMを使った作曲やピアノ演奏。そこから独学で音響の知識を身につけました。社会人1年半の間は半導体工場でエンジニアとして働いていましたが、自分の特技を仕事にしたいと思いヒューマンセントリックスに入社しました。入社1年目はわからないことだらけでしたが、映像部の助けもあり一人で撮影、配信ができるようになりました。

過去

日々精進

セミナー撮影とライブ配信を中心に、日々現場でお客様とコミュニケーションをとり業務に取り組んでいます。撮影ではお客様がイメージしている完成形を考えて、取り組んでいます。ライブ配信ではお客様がどういった配信をしたいのか、このシーンは何を見せたいのかを考えて、社内共有をしてから現場に挑みます。どの案件でも、情報伝達、共有がとても大事なので気を付けています。

現在
加成 幸太

経験を積む

撮影やライブ配信の知識は経験を積まないと上達しないので、とにかく現場に出て自分の引き出しを増やそうと思っています。同じような現場でも人によって気づくことが違ったりしたので、そういった経験を忘れずに次につなげます。将来的にはクリエイティブな動画を撮影できるようになりたいです。

未来

フラットな環境

BtoB企業の映像制作なのでお堅いイメージがありましたが、社員はとてもフラットで相談しやすい環境です。その環境もあって自分の知識を毎日1つ増やせるので、社内で盗んだスキルを現場で披露して、お客様に驚かれることが多々ありとても満足しています。素人同然であっても映像部の優しい先輩方の指導もあって充実した日々を送っています。

加成 幸太

お客様へのメッセージ

お気軽になんでもご相談ください。

加成 幸太

お問い合わせはこちら
動画制作・配信に関する(無料ご相談)