DESIGNROOM/DEC

日々の成長を大切に

相澤 祐里子Creator

2017年から3年間、ブライダルの映像を制作。
2020年ヒューマンセントリックスへ入社。

ブライダル映像からのスタート

大学卒業後、ブライダルの総合プロデュース会社の映像部に就職し、お客様との打合わせや、エンドロール・記録映像の制作に携わっていました。入社してから3年間、毎週末結婚式の撮影をする中で、もっといろいろな映像の表現を勉強してみたいと思うようになり、HCXへの転職を決意しました。

相澤 祐里子

一歩ずつ前進

前職に比べHCXでの映像制作は、必要な知識が幅広く、ソフトの操作も専門的で、はじめは戸惑うこともたくさんありました。今は撮影現場に同行したり案件に入りながら、制作のフローをひとつずつ学んでいます。お客様の業種は情報通信・製造・運輸・飲食サービス・教育など様々なので、その分、お客様ごとの商品やサービスをしっかり理解して、用途に合った最適な映像を制作できるように日々勉強しています。

現在
相澤 祐里子

独り立ち

今はチームの方々にフォローしていただくことが多いですが、将来は、企画・撮影・編集それぞれのポジションをしっかりひとりで担当できるようになりたいと思っています。

未来

「やりたいこと」を「できる」に変える

制作過程の中でもイラストのデザインやアニメーションの編集は全くの未経験でした。ゼロからのスタートでしたが「できるようになりたい」という思いで、たくさん映像を見て勉強しながら、ひとつずつ新しいことができるようになっていく瞬間にやりがいを感じます。これからもっと技術や感性を磨いて、表現の幅を広げられるよう精進します。また、色々なことに挑戦させていただけるHCXの環境にとても感謝しています。

相澤 祐里子

お客様へのメッセージ

お客様の大切な商品やサービスへのこだわりを汲みとって、しっかり伝わる映像を提供できるよう努めて参ります。

designroom17-04

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)