DESIGNROOM

人が好き。つくることが好き。

土手 里江子Designer

DESIGNROOM所属。

アートな世界からビジネスへ

最初の大学在学中、当時の日本に閉塞感を覚え、メキシコへ渡航しました。3年半滞在するも日本で美術を勉強したいと思い帰国しました。帰国後は芸術大学へ進学し、色々なメディアを使って表現することを学びました。

卒業後は、在学中からお世話になっていたテレビの美術系制作会社で11年間勤務し、お客様が作りたいものを形にするお手伝いをしていましたが、そろそろ違う景色を見たいと思い退職しました。

フリーで仕事をするか、起業するかなど悩んでいましたが、兎に角ビジネスを学びたいなと考えていた時、当時、企画演出部部長だった田島さんにヒューマンセントリックスを紹介してもらい、BtoB企業向け動画制作会社というのがしっくりくるように思い、2018年入社しました。

過去

良きパートナーであれるように。

現在はDESIGNROOMの一員として、デザイン、制作、編集に携わっています。 シナリオから任せて頂くこともあれば、コンテから関わらせて頂くこともあります。

主に1分から2分程度の動画を制作することが多いですが、どのようにお客様のお客様が最後まで視聴したくなる仕掛け(企画・演出・デザインなど)を 入れれるかを自らの課題とし、誠心誠意制作をしております。

お客様の課題に真摯に向き合い、最適な動画をご提供できる良きパートナーであれるように日々努めております。

現在
土手 里江子

動画制作を主軸に新たなご提案を出来る人材になりたい。

お客様の課題と向き合い、動画制作会社の枠を超えるご提案をいずれは出来るようになれたらと考えております。制作している時、お客様の会社が、製品が、サービスが、より良い未来を作ろうとしている想いを感じます。

私もまた社会人として、一人の人間として、より良き人間、より良き未来を作れるように、周りの仲間を大切にして、どのように貢献するか、還元するかを模索しています。

未来

素直な笑顔がある職場

ある日社長に「うちの会社で一番の変わり者だ」と言われました。その真意はかりかねますが、ポジティブに私は受け止めています、笑。

私より随分と若いスタッフと一緒に仕事をしていますが、彼ら彼女たちの笑顔を見ると、恵まれた職場にたどり着いたと感じながら働いています。このような職“場”を作っている社長に感銘を受けています。

素直な笑顔がある職場

お客様へのメッセージ

制作をする際、お客様の製品やソリューションに対する想い、そしてそれらを通じてより良い未来を作ろうとしている姿勢に感動することが多いです。

その素晴らしさをどのようにお客様のお客様へ、動画として最適にお伝えすることが出来るのかを考え、お客様の役に立つ動画をご提供できるよう努めています。

お客様へのメッセージ

お問い合わせはこちら
動画制作に関する(無料ご相談)